About

伝えるということは自分を誇示、主張したいという顕示欲からくるものなのか。
自分を理解してほしいという自我への執着によるものなのか。
自分は優れているという慢心からくるものなのか。

そんな葛藤は置き去りにして、まずは自分の価値観を盲信し、良いと思うモノを言葉で伝える。
情報発信ではなく、一人間の価値観を通して伝えることを主眼とす、とす。

世界は浅く、不感症だ。
伝えることを諦めず、言葉の破片が世界を変えるための結晶になることを信じる。
俯瞰して何も始まらない現実にようやく飽きて、やっとのろしをあげた感じです。

人独りの価値観にすぎず、されど人独りの人生なり。

 

◆お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文